ショートグローブの魅力

近年、オフショルダーやキャップスリーブ、
お袖付きなどの肩や胸周りが隠れるドレスを
着用している花嫁姿を雑誌やインスタグラムなどの
SNSなどでよく見かけるようになりました。

実際、店頭でもお客様が挙式でご着用されるドレスを
度々拝見させていただますが上記のような
ドレスが一段と増えたように感じております。

そんなタイプのドレスにはどの様な
グローブを合わせたらよいの?
とよくお客様からご質問を頂きます。
そんな方にオススメしているのが『ショートグローブ』です。


こちらのグローブの詳細

ショートグローブと聞くと一見、
カジュアルになりすぎてしまうかも?
と心配になられる方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、基本的に胸周りや肩周りが隠れるタイプや
袖があるタイプのドレスはドレス自体、大人な落ち着いた印象を
与えてくれるためショートグローブを身に着けたからといって
カジュアルダウンしてしまうという心配は全く必要有りません。

落ち着いた大人ウエディングにもショートグローブはぴったり。
デザインがレースやパールをあしらったタイプのグローブであれば
より大人っぽい雰囲気を演出できます。

また、ブルージュがオススメしたいショートグローブの素材は
オーガンジーです。オーガンジーは肌が透けて見え
やわらかな優しい印象を与えてくれるため、目立ちすぎず
総レースのドレスやビジューをあしらった存在感のある
ドレス、柔らかなチュール系ドレスの引き立て役になってくれます。


こちらのグローブ詳細

対して、ショートのサテングローブは、光沢感があり
グローブ自体に存在感があるため肌とグローブとのコントラストが
しっかりとアピールできスタイリッシュな印象を与えてくれます。
シンプルなサテンのドレスやクールデザインのドレスなどには
こちらのグローブがオススメです。
特にショートサテンの場合はキリッとした大人クールな
印象を与えてくれます。

こちらのグローブの詳細
さらに近年、海外で挙式を挙げられる方も増えております。
ブルージュにご来店頂く花嫁様も
海外挙式の方が多くいらっしゃいます。

特にリゾート地での挙式は絶大な人気がありますよね。

そんな、ますます注目されている海外挙式にも
ショートグローブがオススメです。

開放的な暖かな気温のリゾート地には
オーガンジーショートグローブがとっても良く映えます。

海外挙式はご家族、大切なご友人のみの少人数で
挙げられる方が多くリゾート地では
特にアットホームな雰囲気ですので、
教会シーンでも日本に比べ比較的カジュアルダウンした
挙式となる場合が多く、また基本的に暖かいため
実用的にも見た目にもオーガンジーのショートグローブが
爽やかに身に付けられるでしょう。


パールをあしらったグローブは上品な印象を与えてくれます。
主張しすぎずでしゃばらないためドレスの引き立て役になってくれます。


こちらのグローブ詳細


愛らしいリボンタイプのショートグローブも人気があります。
オーガンジー素材に、サテンのリボンをあしらったタイプで
オーガンジーのやわらかさに小ぶりのサテンリボンが
キリッと引き締めてくれるため、愛らしい雰囲気を
感じさせながらも上品で大人な雰囲気も感じさせてくれます。


こちらのグローブ詳細


また、リボンタイプでも太めのサテンリボンになると
キュート感よりもキリッと引き締まった
スタイリッシュでクールな印象になります。
中央にあしらったパールもポイントです。


こちらのグローブ詳細


※但し、ヨーロッパの大聖堂で挙式を挙げられる場合は
指つきのサテンロンググローブが良いでしょう。
歴史的な伝統のある場所においてはマナーとしてロングタイプの
サテングローブを選ばれるのがベターです。


いかがだったでしょうか?
お気に入りのショートグローブは見つかったでしょうか。

こちらの記事が皆様の参考となりましたら幸いです。

ブルージュのオンラインショップはこちら>>>

続きを読む

ブライダルグローブの選び方

結婚式、特に挙式シーンではブライダルグローブは
花嫁の必須アイテムとして欠かせませんよね。

様々なグローブがありどんなグローブを選んだら良いのか
悩まれている花嫁様も多いことでしょう。

ブルージュでは、そんな悩める花嫁様のために、
お客様から良く頂くご質問をO&A形式でお答えいたします。

その前に、そももそどんな種類のグローブがあるのか
知りたい方はこちらからお読みください」
すぐに花嫁様から良く頂くご質問Q&Aをご覧になりたい方は
こちらをクリックしてご覧ください。

続きを読む