ブライズメイドにぴったりなブライダルアイテム

bride

欧米のウエディングに欠かせない存在のブライズメイド。

海外のドラマや映画などで一度は見た事がある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

お揃いカラーのドレスを身に纏った姿はとってもキュートで印象的ですよね。
最近、オシャレに敏感な花嫁さんの間でも話題の演出となっております。

とは言え、まだまだ日本では一般的ではないブライズメイド。
ブライズメイドの演出をやってみたいけれどどうしたらいいの?
事前にどんな準備をしたらいいの?などなど
疑問や不安をお持ちの方は是非お読みください。

そもそもブライズメイドとは一般的に2~5名選ばれ
結婚式の事前準備から挙式当日は、
花嫁の付き添い人として式全般のサポートを行います。
花婿さんの側の場合はアッシャーと呼びます。

ただ、日本の挙式では一般的にプランナーさんなどと一緒に
挙式準備を行い、挙式当日も細かにフォローして頂くため
欧米のような花嫁の身の回りのサポートは必要ありません。

ですのでブライズメイドさんには受付や、
フラワーシャワーの花をゲストの方々に配っていただいたり、
二次会の幹事などをお願いすると良いでしょう。

基本的に日本ではブライズメイドさんはその存在自体が
挙式や花嫁をさらに華やかに演出してくれるサポート役として
認知されているため、特別に何かお願いしなくても問題ありません。
また日本には馴染みのない文化ですので、ブライズメイドに関する
海外でのルールなどは特に気にすること無く
お頼みする方の負担や失礼が無いようしっかりと配慮すれば
自由にブライズメイドの演出をご自身でお決めになられて良いでしょう。

最近では前撮りでブライズメイドさんと
ご一緒にお写真を撮られる花嫁様も増えています。

但し、大切なご友人にブライズメイドを頼む場合
衣装やアクセサリーは花嫁様ご自身でご準備するのが礼儀です。

ご自身が着用されるドレスとのコントラスト考えて
ブライズメイドの衣装を選ばれると
満足のゆく写真を残すことができるでしょう。

また、ブライズメイドをお願いする場合、
当日に使用して頂くのはもちろん、
挙式後も普段使いとして使えるお揃いのアクセサリーを
プレゼントされると大変喜ばれるでしょう。

プレゼントとしてぴったりなアイテムがイヤリング・ピアスです。
ネックレスやブレスレッドなどのアクセサリーは
好みが分かれやすいのですが、
イヤリングやピアスのように小さいアクセサリーであれば
気軽に身に付けられるため何個あっても嬉しいものですよね。

イヤリングを当日、ブライズメイドさんにお揃いで
着用して頂き、さらにそのまま
お手伝いのお礼としてお渡しできるためブライズメイドへの
プレゼントとして選ばれる花嫁様が増えています。

ブライズメイドに限らず、挙式のお手伝いをして頂いた
ご友人へのプレゼントとしてイヤリングをお贈りになると
大変喜ばれるのではないでしょうか。

プレゼントにおすすめなイヤリングは
挙式後も普段使いできるシンプルなデザインがよいでしょう。


こちらのイヤリング詳細

こちらは、大ぶりサイズでとってもクールなイヤリングです。
こちらのイヤリングはシンプルデザインなため
どんなスタイルにもハマるのでオススメです。

また宝石のようにひとつひとつ丁寧に
石どめしているためプレゼントにもぴったりな
上質感の高さがポイントです。

また、こちらのイヤリングはキュービックジルコニアという
マテリアルを使用しています。キュービックジルコニアとは
輝きがまるでダイヤモンドと評されるほど。
感謝の気持ちを伝えるのにふさわしいイヤリングです。

—————————————————————————-

こちらのイヤリングは、ピアスもご用意があるため
ピアスに慣れているご友人にはピアスをプレゼントできます。


こちらのイヤリング/ピアス詳細

とっても繊細なキュービックジルコニアを
丁寧にひとつひとつ石どめをしており上質感は格別。
美しいティアドロップはサイズ感もとっても使いやすく
大切なご友人へのプレゼントに最適です。
華奢なデザインなため、ブライズメイドの衣装は
大人っぽいカラーやデザインなどを選ばれると良いでしょう。
—————————————————————————-

ブルージュのオンラインショップはこちら>>>